SP指数で競馬予想の達人を目指すブログ

メルマガも登録!

スポンサーリンク

ブログランキング

プロフィール

Author:SP指数の達人
独自のSP(スピード)指数を使って競馬予想の達人を目指します。
個々の能力がそのレースで発揮できるかどうかを判断し、できるだけ人気が無く、高配当が期待できる馬をピックアップし、馬券を組み立てます。
あくまでも素人予想なので、馬券の購入は自己責任で御願いします。

カテゴリ

最新記事

CalendArchive

最新コメント

最新トラックバック

ブログの更新率

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告

桜花賞の回顧

2010/04/12 20:02

4月11日、阪神競馬場で桜花賞が行われた。

1番人気がアパパネ、2番人気アプリコットフィズ、3番人気オウケンサクラ、以下シンメイフジ、ショウリュウムーンという順番。

結果から書くと、1着アパパネ、2着オウケンサクラ、3着エーシンリターンズ、4着ショウリュウムーン、5着アプリコットフィズという着順。
順番は違うが、4着までがチューリップ賞組で決まった。

僕の指数順で書くと1位ショウリュウムーン、2位アパパネ、3位エーシンリターンズ、4位オウケンサクラ、5位がタガノエリザベートとなっていた。

予想の組み立てを書くと、権利取りのショウリュウムーンと権利があるアパパネではチューリップ賞の時点での状態が全く違うので、逆転できると予想して、軸はアパパネですんなり決定。
重馬場のチューリップ賞の実力がそのまま発揮されれば、相手はショウリュウムーンエーシンリターンズで決まりだが、ショウリュウムーンエーシンリターンズは乗り替わりが不安、オウケンサクラの乗り替わりは上積みありで、逆に高評価で、相手1頭はオウケンサクラでこれもすんなり決まり。

別路線組からもう一頭選びたかったので、アニメイトバイオかシンメイフジのどちらかを検討。
どちらの馬もたたき2走目で変わりそうな感じだったのですが、最後は阪神JFで2着(1着はアパパネ)だった事を考慮して、アニメイトバイオを2頭目の紐に。
一度は阪神競馬場の出張馬房をクリアしているので馬体重を見るまでいけそうな感じでした。

2番人気だったアプリコットフィズは指数は足らないし、ローテーションも不安、更に関東馬の直前入厩は阪神競馬場の出張馬房が道路沿いにあり、レース前に体力が消耗するのでばっさり切り。

オウケンサクラはフラワーカップは余分でしたが、あのレースで明らかにチューリップ賞組のレベルが高かった事を証明しているようなもので、フィリーズレビュー組は指数が低すぎて全頭ばっさり。

指数上位5頭とアニメイトバイオを加えた6頭。
しかも相手は2頭に絞ったんだから、3連単1着固定、2着2頭、3着4頭の7点買えば、アパパネ2着付けを買っても14点で385倍が取れていたレースですね。

しかし僕は馬単を厚く買ってしまいました。
しかも、アニメイトバイオが大幅馬体減と聞いて「ああ出張馬房でなんかあったな」と思い、タガノエリザベートとショウリュウムーンを買い足したので、儲けはイマイチでした。

オークスでは、アニメイトバイオはもちろんきっちり調整するでしょうし、アプリコットフィズも今回指数が出たのでねらえるでしょう。
さらに上位4頭はそのまま通用するだろうし、また予想がもっと難しくなりますね。

そして来週は皐月賞。
今から楽しみなのですが、どういう結果になるんでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
banner_12.gif

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村



↑がんばってるなぁ~と思ったらポチッと御願いします。

 



スポンサーサイト




レース回顧TB:0CM:0

阪神ジュべナイルフィリーズの反省と回顧

2009/12/13 22:08

阪神ジュベナイルフィリーズは僕の予想通りアパパネが勝ちました。

しかし馬単の予想は、1着ー3着ー6着と外れました。
ただ、今回のレース、普通に考えると取れていたような感じがしました。
未来の予想の反省として、ここで少し書いておこうと思います。

予想をする前にある程度SP指数でふるいにかけるわけですが、この時点で残っていたのが5頭。
枠番の内から、アニメイトオバイオ、ラナンキュラス、タガノエリザベート、ベストクルーズアパパネです。

1番人気であったシンメイフジは、2歳牝馬の大目標であるこのレースに向けて、休養明けというのは明らかに調整過程が順調ではなく、圧倒的に能力の差がある場合は別ですが、それほど能力の差が無い今回、買うのは非常に博打的要素が高いのです。
この馬の人気が無いのであれば別ですが、押し出された1番人気というのであれば切った方が予想が楽になります。

僕が選んだ5頭から軸を決める作業になったのですが、能力指数的にアニメイトバイオ、タガノエリザベート、アパパネが抜けていました。
ラナンキュラスは、前走1番人気からの巻き返しが怖かったのですが、0.4秒差を逆転するのは難しいと考えてここで、この時点で脱落。
残りの4頭を考えた時に、瞬発レースで勝ったタガノとアパパネが残り、阪神競馬場で惨敗しているタガノを嫌ってアパパネを取りました。
3頭に絞ったまでは正解ですね。

ここから間違ったわけですが、残った2頭を紐にせず、アニメイトベストクルーズを入れ替えてしまいました。

なぜベストクルーズを残したかと言うと、以下の条件になります。

アニメイトについては、前走で出遅れたにもかかわらず直線だけで2着まで来ました。
この時の指数が今回のメンバー2位だったのです。
しかも今回、丸田恭から内田博に乗り替わり、鞍上強化が明白でした。
ここまではよかったのですが、新しくできた阪神競馬場は出張馬房が幹線道路沿いにあり、入厩してきた馬が体力を消耗し負ける事があるのです。
今回、軸にしたアパパネは早めに栗東に入り、直前輸送だったので問題ありませんでしたが、アニメイトは直前入厩だったので、そこがひっかかり、最後まで悩みました。

残り3頭、アニメイト、タガノ、ベストの内1頭を切るのに30分ほど悩みました。

アニメイトは輸送だけ、タガノは阪神コースだけ、ベストは阪神芝1800mを経験しており、しかも人気が無いのでどうしても選びたくなり、1頭は確定しました。
ただ、時間をかけるとだんだん気にならなかったところが気になりだしました。

アニメイトは、新馬・未勝利戦は瞬発戦で惨敗しているんですよね。
阪神芝1600mは瞬発戦で決まりやすいので、最後はこれが決め手になり、アニメイトを切り、タガノを残しました。
この選択が、このレースの馬単をはずした大きな原因です。


レースの結果はアニメイトは鞍上強化で輸送も問題なく、馬体重も±0kgで出走し、2着に来ました。
先に紐に選らんだベストクルーズが3着。
これが2着にくれば間違いにはならずに済んだのですが・・・。
タガノエリザベートは、ブエナビスタ級ではなく、京都、東京平坦向きだと思いますね。
それにしても位置取りが後ろ過ぎます。

そんな感じで馬単の配当3710円が逃げていきましたとさ。




なお、メールマガジンでは、当日の12時前後にオッズを加味した買い目を配信しています。
オッズが確認できない人、実際の私の買い目を見てみたい人は、是非メールマガジンの登録をお願いします。



ブログランキングに参加しています。
banner_12.gif

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村



↑がんばってるなぁ~と思ったらポチッと御願いします。

 







レース回顧TB:0CM:0

スポンサードリンク

Amazonのおすすめ

おすすめ商品

ブログランキング

M単に参加しています。
M単【競馬予想大会】 border=


ブログランキングに参加しています。
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


↑ぽちっと御願いします。

Trackback People

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

携帯でも見てね!

QR

[PR]

Copyright(C) 2006 SP指数で競馬予想の達人を目指すブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。